大門坂→那知滝 ‐和歌山県‐

大門坂入り口 大門坂から那知滝へ
 -和歌山-

訪れた日:2013年7月

大門坂
大門坂駐車場に車をとめて徒歩5~10分程度で夫婦杉が見えてくる。
ここまでは陽の当たるのどかな雰囲気。

 

夫婦杉 夫婦杉
杉並木の入り口に立つ二本の巨大な杉。

 

大門坂始まり 夫婦杉の「門」をくぐると突然景色が変わり、杉並木に囲まれた石段の光景に。

 

夫婦杉の裏側 夫婦杉を通り過ぎて振り返る。夫婦杉の向こう側は日のさす明るい道なのがわかる。

 

大門坂の石段 大門坂は、思っていたよりもずっと「階段」が多かった。
石畳の「道」はあまりなく、ほとんどが急ではないが石段を上る行程。

 

大門坂の石畳 杉並木は常に木陰なので夏でもそれなりに涼しくはあるが、上りなのでやはり相当の汗をかく。

 

那智大社参道の階段 那智大社参道の階段
大門坂を上りきると、那智大社の参道の階段にたどり着く。
そこから473段の階段を上らなければならない。

運動不足の体には、大門坂を上りきった後に473段は結構きつい。
大門坂と違って日もあたるので、暑さもこたえる。

 

那智大社 熊野那智大社
やっと頂上に付いた(ここからは下りしかない)という安心感と、早く滝を見たいという気持ちで、お参りだけ早々とすませて先へ進んだ。

 

青岸渡寺本堂 青岸渡寺
那智大社の隣にあるお寺。
豊臣秀吉が再建した本堂は国の重要文化財だそうだ。

 

三重の塔と那智滝 本堂を通り抜けると、やっと那智大滝が見える。
朱色の三重の塔や銅板屋根と滝との調和が美しい。

 

三重の塔から見える滝 三重の塔に上って滝を見る。
高さがあるので滝壺まで見えている。

 

飛瀧神社境内 飛瀧神社境内まで来ると、クレーンが…
2011年の台風12号の被害の復旧工事をしているようだ。

 

三重の塔から見える滝 滝見台まで行くとクレーンを通り過ぎるので、このように美しい滝の姿を拝むことができた。



ちなみに帰りは路線バスを利用。
那智の滝から大門坂駐車場まで戻る事ができる。

 

→那知滝周辺の宿泊

一覧

関東
北陸
東海
関西
四国
九州

Sponsors Link